芸北(広島県北西部)地方のキャンプ場と河川

広島県の北西部に位置する地域で、旧安芸国北部に相当する地域。

太田川の流域を主体とし一部江の川上流部の流域も含む。
この地域は、瀬戸内海に流入する太田川と日本海に流入する江の川の二つの川の流域に属している。
太田川―廿日市市北部の冠山を源流とし、女鹿平温泉を通って安芸太田町に入り、ここで柴木川、筒賀川、大佐川、滝山川等を合流して南下広島市に流入する。
太田川の主な支流と支流流域の主なキャンプ場
柴木川恐羅漢エコロジーキャンプ場(支流横川川)、深入山グリーンシャワーオートキャンプ場
筒賀川龍頭峡交流の森オートキャンプ場(支流の三谷川)
滝山川杉の泊ホビーフィールドキャンプ場

江の川―北広島町阿佐山の南東斜面を源流として、田原川、志路原川を合流し、和安芸高田市の八千代湖(土師ダム)へ流入する。
簸川(ひのかわ)を合流した後、毛利氏の郡山城下で多治比川を、その下流で本村川を合流し、三次市に入りV字型に曲がった後北上し島根県の江津市で日本海に注ぐ。
江の川は、中国山脈の南、瀬戸内地方を水源とし潤した後、中国山地を抜けて日本海に注ぐ非常に珍しい川である。
中国山脈が後から出来たことから、先行河川(せんこうかせん)と呼ばれている。
江の川流域の主なキャンプ場―土師ダムファミリーキャンプ場琵琶ヶ池「いこいの森」キャンプ場
江の川の主な支流と支流流域の主なキャンプ場
生田川香六ダム公園キャンプ場