神鍋高原キャンプ場

近畿地方唯一の噴火口、神鍋山(標高469m)を中心に1,000m級の山々に囲まれた、神鍋高原の中央、松林の中にあるキャンプ場。

夏でも涼しく、近くには、スキー場、テニスコート、ゴルフ、パラグライダー、パターゴルフ場などがあり高原でのリゾートを楽しむことが出来る。

施設の紹介

サイト数65サイト

マウンドアップテントサイト(7mx7m)35区画

フリーテントサイト30張

デイキャンプサイト300人

炊事棟3棟、水洗トイレ3棟、洗い場5か所、管理棟

神辺温泉ゆとろぎ(徒歩約5分)

広告




神鍋高原スキー場

神鍋高原スキー場

名称:

神鍋高原キャンプ場

TEL:

0796-45-1520 神鍋高原キャンプ場管理棟
(予約受付 平日9:00~17:00)

所在地:

〒669-5372 兵庫県豊岡市日高町栗栖野59-2

サイト数:

65サイト

施設:

サイト数65サイト

マウンドアップテントサイト(7mx7m)35区画

フリーテントサイト30張

デイキャンプサイト300人

炊事棟3棟、水洗トイレ2棟、管理棟

神辺温泉ゆとろぎ(徒歩約5分)

料金:

宿泊キャンプ

ソロテント+タープ(各1張)、ブルー料金日500円、グリーン料金日1,000円、ゴールド料金日1,500円、

テント(2人用)1張、ブルー料金日1,000円、グリーン料金日1,500円、ゴールド料金日2,000円、

テント(2人用)1張+タープ1張/2ルームテント(2人用)、ブルー料金日1,500円、グリーン料金日2,250円、ゴールド料金日3,000円、

テント(3~6人用)1張、ブルー料金日1,500円、グリーン料金日2,000円、ゴールド料金日2,500円、

テント(3~6人用)+タープ/2ルームテント(3~6人用)1張+1張/1張、ブルー料金日2,000円、グリーン料金日2,750円、ゴールド料金日3,500円、

追加タープ1張、ブルー料金日500円、グリーン料金日750円、ゴールド料金日1,000円、

環境整備費(1泊あたり)1人(小学生以上)、ブルー料金日500円、グリーン料金日500円、ゴールド料金日500円、

デイキャンプ(日帰りBBQ)

施設利用料、タープ1張含む、ブルー料金日500円、グリーン料金日750円、ゴールド料金日1,000円、

追加タープ、1張、ブルー料金日500円、グリーン料金日750円、ゴールド料金日1,000円、

環境整備費(1日あたり)、1人(小学生以上)、ブルー料金日500円、グリーン料金日500円、ゴールド料金日500円、

ゴールド料金日:夏休み、お盆、ゴールデンウィークなど、

グリーン料金日:ゴールドシーズンを除く土曜日、祝日、祝前日の日曜など、

ブルー料金日:ゴールド、グリーン料金日を除く平日など、

詳しくは、神鍋高原キャンプ場ホームページへ

野外ファイヤー場3,100円

時間:

宿泊キャンプ13:00~13:00

デイキャンプ9:00~18:00

営業期間:

2017年シーズン4月29日~11月5日

休日:

期間中無休

交通:

北近畿豊岡自動車道、日高神鍋高原ICから11Km、約15分

駐車場:

500台 無料

広告




地図

ホームページ⇒神鍋高原

周辺状況

近くの温泉:

神辺温泉ゆとろぎ(徒歩5分)

近くの見所:

植村直己冒険館、但馬ドーム、道の駅「神鍋高原」、神鍋高原、神鍋高原スキー場